医療法人 圭信会

 東川島診療所 
 
 

      トップページ    Q&A よくある質問集
 



 
 小児肺炎球菌ワクチンは何のためにうつのですか?
 


小児肺炎球菌ワクチンとは、
細菌性髄膜炎の原因となる細菌で、
肺炎、中耳炎、菌血症などの原因になる細菌から
予防するためのワクチンです!

外国ですでに約100カ国で導入されているワクチンですが、
日本でも、接種可能になりました!

小児肺炎球菌ワクチンは、
2ヶ月〜9歳以下が適応です!
5歳まで無料接種することができます。


●接種開始年齢が2ヶ月〜7ヶ月未満の場合
  4回接種
   (初回 → 27日以上 → 27日以上 → 60日以上)

●接種開始年齢が7ヶ月〜12ヶ月未満の場合
  3回接種
   (初回 → 27日以上 → 60日以上)

●接種開始年齢が12ヶ月〜24ヶ月の場合
  2回接種
  (初回 → 60日以上)
 
 
●接種開始年齢が2歳〜5歳の場合
  1回接種 







 施設のご紹介
 体操教室について
 検査について
 予防接種について







 
 



CopyRight Higashikawashima Clinic 2009