医療法人 圭信会

 東川島診療所 
 
 

      トップページ    Q&A よくある質問集
 


 
 
 子どもが下痢や腹痛のとき、どうすれば良いですか?
 
 

下痢便の回数と性状をよく観察して、メモしておきましょう!
おむつをとっておき、翌日医師に見せると良いでしょう。

乳幼児で、便に血が混じり、嘔吐があり、時々激しく泣いたり腹痛がある場合には、
腸重積という病気が考えられますので、至急受診してください!

下痢がひどいと、脱水症になりますので、頻回に水分を与えてください。
イオン飲料・野菜スープ・コンソメスープ・薄めの味噌汁、
嘔気がなければミルク・母乳でも構いません。

下痢や腹痛がそれほどひどくないときは、
消化の良いおかゆ・うどんなどを少しずつ与えてください。
下痢がひどいときは、食事はやめて水分補給のみにしましょう!


水分が半日以上取れない場合に怖いのは脱水症です。
●ぐったりしている。うとうとしてすぐに寝てしまう。
●舌が乾燥している。
●お腹の皮膚がしわしわになり、おなかがへこみ張りがなくなる。
●尿が半日以上出ていない。

以上がひとつでもみられるときは、すぐに受診しましょう!






 施設のご紹介
 体操教室について
 検査について
 予防接種について
 



CopyRight Higashikawashima Clinic 2009